HMBサプリを徹底比較!人気ランキング【2017年最新版】

【2017年最新版】人気のHMBサプリはコレだ!芸能人や一流アスリートも愛用中のHMBサプリ。効果や口コミを全商品買って徹底比較してみました。

HMBサプリについて

HMBサプリの損しない選び方と正しい飲み方の全てを筋トレマニアが徹底解説!

更新日:

最近筋トレ界でブームになっているのが「HMBサプリ」です。ネットで検索してみると、何十種類ものサプリが出てきます。

 

初めてHMBサプリを買う人にとっては混乱してしまいますよね。比較するのがめんどくさいといって適当に購入してしまえば、損をする可能性だってあります。

 

それぞれの公式サイトを見てもいいことばかりしか書いていなくて余計に不安になるものです。

 

さらに、サプリを買ったのはいいものの、飲み方を間違えると効果が半減してしまうどころか全く意味がなくなる恐れもあるんです。そこで今回はHMBサプリの損をしない選び方と効果を発揮させるための正しいサプリの飲み方について解説していきます。

 

HMBサプリは正しい飲み方をすれば、筋肉の修復・合成を促進してくれるので短期間で筋肉を大きくすることが可能です。HMBの効果はこちらの記事で詳しく解説しています。

 

HMBサプリを初めて購入するという方は今から解説する内容を頭に叩き込んでおいてください!

 

HMBサプリの損をしない選び方

HMBサプリを選ぶポイントとして重要な点は3つあります。

  • HMBの含有量の多さ
  • 定期コース・返金保証の有無
  • クレアチンなどの補助成分の有無

以上の3つを最低抑えておけば失敗することはありません。では一つずつ解説していきます。

 

HMBの含有量が多いサプリを選ぶ!

HMBサプリを選ぶうえで一番重要なのが、HMBの含有量です。まずは、ここを比較しましょう。

 

価格が安いからという理由だけでサプリを選んでしまうと、結局全然HMBが含まれていなかったという場合もあります。それでは結局割高になってしまいますよね。

 

4000円でHMBが1000mg含まれているサプリよりも、5000円でHMBが1500mg含まれているサプリのほうがコスパは良いのは一目瞭然です。

 

一日のHMB必要摂取量は1000mg~3000mgとされています。この間なら3000mgに近づくほど効果はアップします。それならHMB含有量が多いサプリを飲むほうが効率よくHMBを摂取できますよね。

 

だから、価格よりもまずはHMB含有量に注目してください。いろいろなサプリを調べてみるとHMB含有量の平均は、1500mgなので最低でも1500mg以上含まれているものを選ぶのがベストです。1500mg未満は選ばなくていいです。

 

定期コース・返金保証があるか要確認!

「定期コースよりもまずは、お試しで単品購入する方がいいんじゃないの?」と思う人も多いでしょう。単品の方が値段も安く見えるしお得感がありそう!と思ってしまいますよね。

 

でも、単品なら効果を感じられなくて返金してほしいと思っても一度開封してしまうと返金してもらえません。さらに、短期間サプリを飲んだところで急激な変化は出ないです。

 

HMBサプリは継続して飲むからこそ効果が得られます。そうすると、結局は定期コースがおすすめになってくるのです。

 

定期コースだと返金保証があったり割引価格で購入できるので、結果的に単品で買うよりも断然お得に購入できます。だから、定期コースがあるかどうか絶対に確認してください!

 

クレアチンなどの補助成分の多さも確認しよう!

HMBだけを摂取してももちろん効果はありますが、補助成分がたくさん入っているほど筋トレのパフォーマンスは上がってきます。特に確認してほしいのが「クレアチン」という成分が含まれているかどうかです。

 

クレアチンの詳しい説明は長くなるのでこのページではしませんが、ざっくりクレアチンの効果をまとめると、筋力・筋持久力の向上効果です。もう少し簡単な言葉に言い換えれば、今までの自分の筋トレの限界を超えることができます。

 

例えば、ベンチプレスが今まで10回しかできなかったのが、クレアチンを摂取することで12回できるようになったという感じ。

 

ちょっと限界を超えたぐらいじゃ、筋肉に効果はないでしょ?って思う人もいますよね。でも、その小さな積み重ねが1年後には大きな差になるんです。塵も積もれば山となるですね。

 

ここまで説明してきたように、クレアチンは筋トレの効率アップには欠かせない成分です。クレアチン入っていないサプリを選ぶよりも、入っているサプリを選ぶほうが断然お得です。

 

クレアチンを別売りで購入すれば2000~3000円かかってしまうので、サプリもクレアチンも買えばお財布的にも厳しいです。

 

だから、クレアチンが含まれているHMBサプリを選ぶことをおすすめします。

 

HMB含有量が多いおすすめサプリ

HMBサプリの選び方で話したように、選ぶ上で一番大事なのが「HMBの含有量」です。HMB含有量はサプリによって異なり何も知らずに買ってしまうと損をしてしまうことも・・・

 

かといって、それぞれのサプリの公式サイトを行ったり来たり比べるのはめんどくさいですよね。そこで、数あるHMBサプリを飲んできた私がHMB含有量が多いおすすめサプリを一つ紹介します。

 

それはGACKTさんが愛用しているメタルマッスルというHMBサプリです。一般的なHMBサプリには平均して1500mgのHMBが含まれていますが、メタルマッスルには1600mgのHMBが含まれています。業界でもトップクラスの含有量なのでおすすめできます。

 

さらに、クレアチンも含まれています。これで一気に筋トレのパフォーマンスがアップですね。

 

タブレットにHMB・クレアチンなどの成分が全て含まれているので、飲む手間も省けます。めんどくさがりの人にはうってつけのサプリです。

 

定期コース・返金保証もあり、先ほど述べた損をしない選び方の全てのポイントを満たしてくれています。しかも、注文日から30日の間に連絡すれば返金してもらえるのでリスクがほとんどありません。

 

初回は500円で試せるので、HMBサプリはどれがいいのかわからない!という人はメタルマッスルを選ぶのが無難ではないでしょうか。

 

HMBサプリの正しい飲み方

サプリはむやみやたらに飲めばいいというわけではありません。間違った飲み方をすれば、効果は半減してしまいます。せっかくお金を出してサプリを買っているんですから、損はしたくないですよね。

 

一番注意しないといけないのは、用法用量は守るということ(1日3g摂取が基本)。早くムキムキになりたいからといって過剰にサプリを摂取するのはダメです。

 

しかも、こちらの研究でHMBを摂りすぎても筋肉が大きくならないという研究結果が出ているんです。簡単に説明すると、

 

37人の大学生ぐらいの男性を、HMBをまったく摂らない・3g摂取・6g摂取の3つのグループに分けて8週間の間筋トレをしてもらった。その結果、筋肉量は

  • HMBをまったく摂らなかったグループ→微増
  • 3g摂取したグループ→2g増
  • 6g摂取したグループ→減少

出典:https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/11128859

上記のようになります。だから、たくさんサプリを飲むからといってその分筋肉がつくことなんてないんです。

 

それぞれのサプリの説明書に書いてあるように用量を守って摂取するようにしましょう。

 

HMBサプリの悪い飲み方

先ほども書いたように、HMBサプリの一番悪い飲み方は過剰摂取です。たくさん飲んだからといってその分効果があるというわけではないのです。

 

HMBサプリは医薬品ではなく健康食品なので副作用はありませんが、過剰摂取はなにが起こるかわからないのでやめておくべきです。

 

また、ジュースやコーヒーでHMBサプリを飲んでいいの?という質問もありますが、基本は水で飲むことをおすすめします。万が一体に異変があってからでは遅いですし、余計な不安を抱えてしまうので水で飲むようにしょうしょう。

 

一番効果が出る飲むタイミング

一番効果が出るタイミングは「筋トレ前」です。HMBには「筋肉の合成促進」効果があるので、筋トレ前にサプリを飲むことによってスムーズに「タンパク質→筋肉」への合成を促進してくれます。

 

あと、筋トレのやり方なのですが回数を決めてするのではなくオールアウト(腕があがらなくなるまで)するまで追い込んでください。筋肉を限界まで傷つけることで、体の反応が強くなりサプリの吸収率もよくなるので一層効果が上がります。

 

プロテインとの併用はOK?

お金に余裕があるならプロテインとの併用をおすすめします。そもそもプロテインとHMBサプリの役目は違います。

  • プロテイン→筋肉の材料
  • HMB→筋肉の合成促進・分解抑制

このような違いがあります。プロテインは筋肉の材料ですが、HMBはいわば筋肉への命令役です。

 

HMBが筋肉に「早く筋肉を合成しろ!」「筋肉を分解するな!」と命令することで速いサイクルで筋肉が大きく成長していくのです。

 

だから、プロテインも一緒に摂取することで筋肉の材料も補給できるのでHMBサプリだけを摂取するよりも一層速く、大きく筋肉を成長させることができます。

 

とにかく最短距離でムキムキになりたいならHMBサプリ+プロテインのコンビがおすすめですね。

 

筋トレをしない日は飲むべき?

筋トレをしない日もHMBサプリは飲むべきですね。HMBには「筋肉分解抑制効果」があります。トレーニングをしていないと、徐々に筋肉は分解されてしまうんです。

 

仕事もありますし、毎日筋トレの時間を取れるわけではありませんよね。そこで筋トレができない日でもHMBを摂取することで、筋肉の分解を最小限に抑えてくれます。

 

だから、筋肉のマイナスが少なくなるので最短で筋肉が成長していくのです。わかりやすく数字で説明すると、

  • HMBを飲まない場合:10(筋肉量)→3まで減少
  • HMBを飲んでいる場合:10(筋肉量)→5で抑えておける

このようなイメージです。ですので、毎日が忙しいサラリーマンこそHMBサプリは摂取してほしいですね。HMBの吸収効率を良くするためにも、毎食後に1gずつ摂取してください。

 

まとめ

今回説明したように、HMBサプリをポイントに沿って選んで筋トレをしっかりすれば効果はあります。HMBサプリをうまく活用すれば最短で成果を出すことができます。そのためにもサプリは良いモノを使うべきです。

 

アスリートや芸能人の間でも取り入れられており、これから体を鍛えたいという人ならぜひ活用していきたいサプリです。

  • HMB含有量
  • クレアチンの有無
  • 定期コース・返金保証の有無

というような総合的な視点から判断すると最近発売されたメタルマッスルHMBが一番のおすすめです。HMB含有量は業界トップクラスの1600mgが含まれており、筋トレの効率を何段階も引き上げるクレアチンも含まれています。

 

さらに、BCAAなど補助成分も10種類含まれており、かなり優秀と言えるでしょう。

 

初回500円で始めることができ、自分に合わないなと思ったら注文日から30日以内に連絡すれば返金もしてもらえるのでリスクもありません。ですので、「HMBサプリを今から始めたいな」と思っている人にはうってつけですよ。

→メタルマッスルHMB公式サイトを見てみる

 

 

-HMBサプリについて

Copyright© HMBサプリを徹底比較!人気ランキング【2017年最新版】 , 2018 AllRights Reserved.